失敗しない自宅サロン開業の方法とは[現役セラピストが教えます]

ヘッドセラピストの片山です。

自宅でセラピストとして開業を目指したい!といった夢を持つあなた。

どんなサロンコンセプトを持っていますか?

フェィシャルサロン・エステサロン・アロマサロン・リフレクサロン・タイ古式サロン・痩身サロン・中医学がテーマのサロン・腸セラピーサロン・マッサージサロン・ヘッドスパサロン・・・eat

 

セラピストといっても、様々な分野があります。私が初めて個人サロンをしたときは当時の経験を全て出したい!という想いで、トータルビューティサロンとして、エステ・痩身・アロマ・フットケアを一人でしていました。しかし、個人サロンをして行くうえで大切な事!それが出来ていなかったなと思います。

 

何かわかりますか?

 

その話も含めて、自宅サロン開業を目指している方にいくつかの成功へのヒントをお伝えしていきます。

 

個人サロンにおいて大切な事とは・・

個人サロンをして行くうえで最も大切な事は、誰でもかれでもお客様にしない!!

大きなサロンやスタッフを抱えているサロンは別ですが、個人サロン=1人でサロン経営をするっていう事は、全て一人でしなければなりません。

個人サロンでその他大勢って必要でしょうか?1人でお出迎えからお見送りまでの時間を考えると1日取れる予約の人数が限られてしまいます。何百人もお客様に持つ必要がありません。一人一人のお客様と向き合い、その方にあわせた施術・接客を目指しているセラピストなら尚更です。

 

来てほしいお客様を限定する事で、貴方のサロンは相思相愛のお客様で満たされた空間になります。そして、貴方が理想とするサロンを安定に経営して行けると思います。その為には、あなたが理想とする自宅サロンを想像し、作り上げる事が大切です。自身の軸がぶれているとお客様がぶれます。そしてサロンコンセプトがぶれますよ。

 

サロンをしたい!という夢をかなえるなら、まずは自身のセラピストとしてのマインド・コンセプトを固めましょう。

 

話は、戻りますが、私が以前個人サロンをしていた時の失敗は、何でも屋さんになっていたことです。あれもこれもやりたい!お客様のニーズを全て叶えたい!もっともっとメニューを増やして、なんにでも対応できるサロンにしたい!みたいな感じでしょうか・・・

 

実際、お客様には大変喜ばれ重宝されていましたが、メニューを増やせば商材も増えます。そして、1人経営なので在庫が出ます。その在庫には期限もあります。月の売上より、商材などの仕入れが上回っている月もありました。

 

そして、何でも屋さんのサロンは、お客様にとって特化しているサロンではないので、1施術あたりの単価に価値がつけにくいのです。無難な金額に、施術自体を高望みせず、サロンに通っているという事に満足しているお客様が増えます。

 

何でも屋さんには何でもいい人が集まりやすくなるのです!

 

では、個人サロンをこれからやろう!やりたい!という人はどうすればいいのか・・・

 

答えは簡単です。

 

専門店をつくるのです。

 

エステサロンならフェィシャルというカテゴリーを選んだとして、さらに絞る。専門性のあるサロンコンセプトを作る事で、お客様を限定します。はじめは、自身のサロン経営の不安からより幅広く集客をみてしまいがちですが、自身が得意とする専門性に特化することで、その専門分野を求めてくるお客様は熱量が断然違います。

 

長く見ると、熱量の高いお客様を集めると、次回の予約がスムーズですし、顧客様でサロン経営は成り立ちます。新規様ばかりのサロンと違い、集客で頭を悩ます事もありません。

 

実際、現在私のプロデュースしているサロンは、ドライヘッドスパ専門店としてしています。個人サロンではないのでスタッフもいますが、オープン1年間は広告などで、新規様の集客をしていましたが、今では、広告としての販促物はしていません。安定した顧客様と、専門店にすることでホームページから選択してもらいやすくなり、広告なしで、新規様が絶えずご来店していただいております。

 

個人サロンを開業したい人は

自分が集めたいお客様ってどんな人?をじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

 

専門性の強いサロンを作るには。

自分の持ちたいサロンのイメージが出来ましたか?では、次にそのサロンの強みをあげていきましょう。

あなたがセラピストとしてお客様に施術する上の強みはなんですか?

 

今は、情報社会です。スマホを開けば専門的な知識が手に入ります。動画も多く見れます。という事は、あなたがターゲットとするお客様も知識が豊富なのです。ちょっとしたマッサージや、ツボ、食生活の見直し、アロマの知識など、興味のある人は知っています。プロで、それも1人で経営をしていくとなれば、それ以上の知識が必要になってきます。そして、経験というものから得た知識はとても強みになります。

 

強みが見つけられない方でも、何か1つ特化して学びましょう!技術もそうですが、アドバイスもとても重要です。もし、あなたがドライヘッドスパという技術に特化性を見ているのなら、私の運営するドライヘッドスパ可逆睡協会のセラピスト育成スクールをおすすめします。

 

専門的な知識はもちろん、私の長年のセラピストとしての経験をしっかりお伝えする事で、実践で使える技術・知識・接客が身につきますよ。自宅サロン開業するなら備品も商材もいらないドライヘッドスパがおすすめです。その理由はこちらのブログにて書いています。http://kagyakusuikyoukai.com/?p=1197

 

自宅サロンでやりがちな事

自宅サロンはサロンであり、家族の住む家です。家とサロンの自分が混在してしまいがちですが、しっかりそこはメリハリのあるスタイルで営業していってほしいと思います。仕事の時間は家の事をしない!お客様を洗濯物を干しながらお出迎えなんてしないでくださいね。

お客様がサロンに来る理由を考えましょう。家感たっぷりのサロンも落ちつけていいのかもしれませんが、緩いサロンにしてしまうと、当日キャンセルや、価格帯の低さを求められますよ。そのためには自身が設定したい価格・作りだしたいサロンを考え、技術・接客に自信を持てるという事が必要です。

 

個人サロン開業をサポート

自宅サロン開業を夢に持つあなたは、あとどんな武器を身に着ければいいか。コンセプトをしっかり固める事で、あなたの理想とするサロンがもてますよ。そして、しっかり準備されたサロンは経営面でも上がっていくと思います。私のセラピスト育成スクールでは、学んで終わりではありません。学んだあとが大切と知っているからです。

学んだ事を生かせる術を教えます。

個人サロンの不安を一緒に考えます。

悩まなくてもいい集客法教えます。

ホームページやサロンチラシの作成もしています。

あなたの夢を全力でサポートします。興味のある方は一度貴方の夢聞かせてください。

ドライヘッドスパカレッジ可逆睡協会ホームページ

A portrait of a happy woman having a massage over white background

自分自身がやりがいのある生き方を。求められる仕事は本当に素晴らしいです。人に何かしてあげる事に喜びを感じる方には、セラピストとして活躍して頂きたいと思います。時間もお金も自由に働きたい方には、誰にも縛られない自宅サロンはなりたい自分、理想の生活スタイルを手に入れられます。

 

しかし、安易に自宅サロンを開業しても成功するのは難しいです。安定したサロン経営をいていくにはそれなりのノウハウとコツがあります。それを誰に学ぶかはあなた自身の選択です。

 

夢を現実にしたい!と本気のあなたのみが通えるのが私の運営するドライヘッドスパカレッジ可逆睡協会です。

一緒に学びたい方はご連絡お待ちしております。お問い合わせはこちらから