サロン経営に悩んでいませんか?差別化サロンの作り方

ドライヘッドスパカレッジ可逆睡協会の片山です。

 

これからサロンを開業しようと思っている方!もしくは現在のサロンの経営を見直ししたいと思っている方。あなたのサロンは何を一番に提供しているサロンですか?

 

フェィシャル・アロマ・リフレク・ボディ・リラクゼーション・ほぐし・リンパドレナージュ・ヘッドスパ・腸セラピー・・・色々あるかと思いますが、はっきりいってどれもすでにあるもの。

 

珍しさはありません。地方によっては存在しないものもあるかもしれません。そういう場所で開業されるのでしたら、ニーズがあれば伝え方次第では予約でいっぱいのサロンになり安定した経営ができるかもしれません。

あなたのサロンのお客様は友達・知人で埋まっていませんか?

 

しかし、個人サロン自体がとても増えている中で、マンションの一室や自宅を利用してのサロン経営は宣伝方法も限られてしまい、知り合いやお友達が来てくれるに留まりかねないサロンになるかと思います。個人サロンで大切な事は、お友達の応援はありがたいですが、他人を顧客にできなければ意味がないと思います。

 

全く知らない人に自分の作り上げたサロンの顧客様になっていただけるから、自分のサロンに責任が生まれ、さらに自身を磨き自身が付いてくるのだと思います。

 

知らない人とあなたがサロンという場を通じて信頼関係を作る為には、必要な接客・技術・知識は大変重要になります。そして、しっかりサロンのブランディングが出来ていれば、お客様が来ます。だから値引きしなくていい、適正価格がいただける。過剰なサービスの必要もなく、ただ貴方の技術と、セラピストとしての人柄で、サロンを気に入って通って下さるのです。

 

あなたのサロンのお客様は友達・知人で埋まっていませんか?

 

サロン競争しなくていい差別化サロンとは

 

では、宣伝方法が限られている中で、一般の人をサロンの顧客様にするのってどうしたらいいと思いますか?

一番は、自身の存在を知ってもらう事です。マンションや自宅の詳細は公開できなくても自分の存在はアピールできます。人は、何かを求める時にどこに重点をおくか考えてみて下さい。

 

たとえば、「顔のたるみ」が気になりだしたとしましょう。

まず、改善方法を調べますね、そしてセルフケアで挑戦するけどもっと効果のあるものをとサロンを調べようと思います。自身の生活県内に数点のサロンがあるとしてその中から1つに絞る決め手は何だと思いますか?

価格!それもあると思います。

サロンの雰囲気や規模!それもあると思います。

でも、その人の悩みが深刻だとしたら・・恥ずかしいでも行きたいでもでも・・・と悩んでるとしたら?

どんな人がしてくれるのかな・・・と考えます。

これが重要です!

 

この想いを持った人に、自分の存在がアピールできれば、新規お客様ではなく顧客様として長く関わりあえるのです。個人サロンでは、1対1でしか向き合えません。ですから新規様ばかりのサロンでは集客はもちろん経営も自分自身も技術者としてもしんどいです。

 

一人でするならしっかり向き合える顧客様が毎日2人来店されるだけで十分なのです。

 

1日2人ってとても少ない気がしますが、個人サロンをしようと思っている方は、有意義な時間と自立した収入を求めて開業される方がおおいと思います。そして流れ作業ではないじっくり向き合ってお客様に接したい人が多いのではないでしょうか。時間の余裕、心の余裕、そしてお金にも余裕のある個人サロン運営ができる充実感。これは雇われでは味わえない最高の仕事だと思います。

 

もっと売り上げにも余裕が必要だという方には、自分が考える優先順位を変える事で、売り上げも取れるセラピスト経営が可能です。

 

話はもどりますが、

どんな人がしてくれるの?ここにアピールする事が、大切といいましたが、今はSNSなどのツールを使えば世界中にアピールできます。それを自分が来てほしいお客さん像をイメージしてアピールしていくのです。その詳しい方法はドライヘッドスパカレッジ可逆睡協会の生徒様にはしっかりお伝えしていきます。

 

SNS発信でも差別化をはかりましょう

豪華なランチの写真ばかり発信していませんか?

無意味な風景ばかり発信していませんか?

愚痴ばかりのブログになっていませんか?

予約の情報ばかりのブログになっていませんか?

どんな人に見て欲しいのか、どんな自分を伝えたいのかを考えてSNSを使う事で、お金をかけずともセラピストとしてのあなたのファンはつきます。

でも、その発信の仕方を間違えるとその効果は見込めませんよ。

 

興味のある方は可逆睡協会では、そういった集客方法なども生徒様にはアドバイスする無料サポートをしています。ドライヘッドスパを学んだその後が大切です。どこで学ぶか、何を学ぶか、可逆睡協会にそのヒントがあるかもしれません。興味のある方は一度その目で確認しにきてください。

 

差別化サロンがなぜサロン競争に巻き込まれないで安定した経営ができるのか。

 

差別化出来ているサロンはなぜ安定した経営ができるのかといえば、

差別化=特化 

だからです。情報社会の現代では、スマホを開けば簡単に情報を検索できます。その膨大な情報の中から自身のサロンを探し出してもらうには何かに特化していないとスルーされてしまします。(そもそも検索に上がらないというのは論外ですが、それもある方法を駆使すれば可能です。)

 

何かに特化したサロンをアピールする事はとても大切です。

 

アロマのサロンを開業したいとするなら、専門にする事や自分のするアロマの技術の○○には特化(専門性がある)しています!とアピールすることが大切です。あれもこれもできる!それは技術者として素晴らしいですし、沢山メニューにあってもいいと思います。でもアピールするのは一つでいいんです

わかりやすく説明すると

たとえば、カレーうどんが食べたくて探しているとうどん屋があるとします。ショーウィンドウには様々なメニューがあり、カレーうどんもあります。それと同時に他のメニューもそそられます。でもやっぱりカレーうどんが食べたいと・・ふと道の反対をみるとカレーうどん専門店があるではないですか!

 

さぁあなたはどちらの店でカレーうどんを食べますか?

 

どちらも美味しいカレーうどんだとは思います。でも、自身の気持ちがカレーうどんに強ければ強いほど専門的に作るカレーうどんに惹かれるはずです。

 

その思いがさほど強くない(他のメニューに気がとられる)ようであれば道を渡ってまで向かいのカレーうどん専門店にはいかないでしょう。

 

まわりくどい言い方でしたが、サロンのお客様を安定した顧客様として変える事ができるのはそういう事なんです。

ここだからわざわざ遠回りしてでも通っている!というここだからを持つ事が大切なのです。

 

あれもこれもは必要ないですよ。これを!!を求めてくる人を絞り出す。そして自身のサロンに誘導する事が差別化サロンで特別な場所にいられる全てだと思います。もっと詳しく聞きたい方は、私のサロンに来てください。

 

 

 

 

 

個人サロンをしていくうえで大切な事。

差別化サロンをつくる。

自分のアピールをする。

サロンのブランディングを考える!

まずここからはじめてみませんか?

差別化をいち早く手に入れたい方は、ドライヘッドスパ可逆睡を学んでみませんか?

この講座は、頭に関わる専門的な知識・そして他にはない差別化できるドライヘッドスパ技術が学べます。

そして、実際現場で起こり得る事、それの対応法、応用などもじっくりお伝えしていきます。生徒様が私の講座に出逢えてよかった。と言って下さる。大げさではない使える知識・技術をあなたにあった方法で理解できるまでとことん向き合い教えます。

可逆睡ディプロマ講座   最短5日間+6か月無料サポート 300,000円(税別)教材費 認定料含む
内容(1日7時間)1時間休憩含む
理論(脳のしくみ・自律神経・ストレスと身体の反応・睡眠頭痛・頭反射・など・・)ドライヘッド可逆睡技術
 
ドライヘッドスパ技術の基礎から応用までが組み込まれた講習です。
 
  • 可逆睡を学ぶ事で他店との差別化をはかれます
  • 可逆睡独自のリズムがお客様との信頼関係を構築できます
  • 起きているが寝ている不思議な感覚が満足度をさらにあげます
  • 可逆睡を通して向き合えるセラピストとしてお客様がファンになってくれます

 

どこもそんなこと言うけど。。本当かな?大丈夫かな?と半信半疑で決めかねている方!一度協会に来てみて下さい。判断する!決意する!見極める!というのは個人経営の第一歩です。

私と縁を感じた方!直感でもいいです。その気持ちしっかり受け取れる準備は出来ています。

あとはあなたの準備だけですよ。

その準備が整った方はお問い合わせお申込みください