自宅サロン開業で困らない集客とは

こんにちは。セラピスト兼、ヘッドスパカレッジ可逆睡協会の片山です。

今回は、自分らしく仕事をするために自宅サロンという夢を抱いている方に、又既に自宅サロンを開業しているのに集客に悩み、自分らしく仕事ができていないという方に向けて、集客のコツと、自分らしく仕事をするためのアドバイスをセラピスト目線でお伝えしていきますね。

自分らしく働く為に持つべきマインド。

もっと自分らしく働きたい!という想いを持っているのに、その想いを自分自身で打ち消していませんか?自分らしく生きる!とても素敵だと思います。人は社会の中で共存していかないと、生きにくい。でも、一回しかない人生自分らしくやりたいと思う事を、仕事にして毎日の充実感を得ませんか?

 

今は、どんどん機械化が進み日本のみならず、世界的にもAIが活躍していく世の中になっていっています。そんな中、求められる物・人ってなんでしょう?? それは、プログラム化されたAIには絶対出来ない事。人の手のぬくもりと、それを生かせる技術ではないでしょか?私はそれに該当するひとつとして、セラピストという仕事かと思います。

情報量の多い現代の中で、体も心もストレスを抱えながら日々を過ごしている人が多くいます。その疲れた身体や心が癒しを求め、明日の活力になる為のサービスというものの需要はとても高く、又リラクゼーションサービスとして施術などを提供するサロンも増えています。

 

なかでも、個人サロン(自宅サロン)はスタッフの多くいるサロンとは違い、一人一人にあった施術・接客ができる場だと思います。顧客様=あなたのファンになるのです。 あなたを求めご来店下さる中で、あなたが施術を通して技術を提供できる仕事。ありがとう!がきける仕事。笑顔で帰られるお客様を見送る。それだけでこの仕事をしていて良かった!と思える瞬間。あなたの作った空間[サロン]の中で、あなたが全ての責任の中、自分色に染められる自分のサロン。そこでお仕事できることこそが、自分らしく仕事をするという事ではないでしょうか。

 

私は、長年セラピストとして多くのお客様と接してきました。そして、今たどり着いたものが癒しというセラピストの分野です。一言で癒しといってもその内容は様々ですが、私が今後も力を入れていきたい癒しというのは、気持ち良いだけでない心のケアまで視野にいれたもの。

 

薄利多売のサロンではなく、お客様一人一人にそっと寄り添える。疲弊した心や身体のサポートができるようなセラピストをドライヘッドスパ可逆睡というものを通じて、育成し自身も現役セラピストとして活躍していきたい。そう思えたのも、ドライヘッドスパを通じてお客様と接し、セラピストとしての喜びを感じられたからだと思います。

 

今の私は、勤めていたセラピストとしての時より、自分らしく仕事をしていると思います。時間にも、仕事にも縛られ過ぎない仕事。一見、自由のような気がしますが、それが出来るのはセラピストとしての力を持っているという自信と、セラピストとしてのマインドが強くあるからこそだと思います。

今は、自分のマインドをしっかり持てていなくても、マインドはいつからでも書き換え更新できます。

 

そして、年齢問わず、知識も技術も習得できます。要するに、自分自身が夢や目標に向かって本当に叶える気持ちがあるのか?というところだと思います。

 

 

話は戻りますが、自分らしく仕事をする!っていう事にどんなイメージができますか?

自分で決めた時間を有効に使いながら仕事をする。

求められるという喜びの中、仕事をする。

家庭も育児も両立しやすい環境で仕事をする。

自分の技術を生かした仕事をする。

セラピストとしての喜びを感じながら仕事をする。

長く夢だったやりたかった事を仕事にする。

人を癒しそれを仕事にする

 

この中に一つでも自分らしく仕事をする。というあなたの想いに当てはまったら、想いだけで終わらせずにそろそろ実行に移しませんか?

 

経験もないし、いきなりサロンを開業なんて・・・私には無理。と思われた方。

 

たしかに、なんの知識も技術もない状態では無理です。サロンを作る事は簡単ですが、その後が大変だと思います。思っていたのと違った・・お客さんが来ない・・集客の事ばかりで、理想像とはかけはなれたセラピストになるかも知れません。個人サロンを開業していく中で、売上は大切です。でも、そればかり念頭にあるとセラピストになりたくて開業した夢とは程遠いサロンになります。

 

まだ何もわからない・自信のある技術がないと思うなら、それを手に入れればいいのです。夢を叶え続ける為には、努力は必要です。どんな成功者でも、人生の中で必死に努力したからこそ結果があるのです。

 

夢を絶対叶えるという本気がないと、チャンスも夢も通り過ぎますよ。個人サロン開業したい!いまある自宅サロンで有意義なサロン経営がしたい!という方。私が教えているドライヘッドスパカレッジに来てみて下さい。

 

 

教えて学んで終わりのスクールとは違い、あなたが個人サロンとして活躍できるように全力でサポートします。本気のあなたには本気で支えます。

 

自宅サロンでの集客方法とは

自宅サロンの夢を現実にするために、特化した知識・技術は必要です。でも、一番の不安と言えば集客ではないでしょうか?

自宅だし、広告など出せないし、そんな経費もかけれない。友達も数多くないし、どうやってお客様を呼べばいいんだろう・・・それを考えると、自分でサロンなんてはるか遠い夢で終わりそう・・・・なんて考えていませんか?

 

私が、現在プロデュースしているサロンの話をしますと、お金のかかる集客は一切していません。しかし、新規様は毎月来られます。そして、次回の予約も強引にとるような事はしていませんが、お客様自らご予約を取って帰られます。一回きりの新規様でも数カ月後には半分以上のリターンがあります。さらには、併設しているドライヘッドスパカレッジ可逆睡協会の生徒様も特に経費をかけて集めていません。でも、毎月講座を受けに各地から受講されています。

 

そんな何もしないで、集客にこまらないなんてありえない!と思った方。はい。何もしていない訳ではありません。でも、集客で余分な経費は使っていません。お金を使わず、アイデアをつかうのです。それも、自分たち優位のアイデアではではなく、ご来店してほしいお客様に対してのアイデアです。

 

接客にも、工夫はしています。何が一番の目的で来店されているのかを考えるのです。あれやこれやとお客様に答えを促すような接客や、逃げ場のない接客ではその方はファンにはなってくれませんよ。スクールの生徒様に対してもそうです。何を誰にどのように学びたいか。実践で意味のある使えるアドバイスを惜しみなくさせていただいています。堅苦しいスクールではなく、もちろん皆さんとても真剣ですが、今後立ち止まり、立ち尽くす事のないように私の生徒様にはサポートし続ける事。それを求めて私を信じて可逆睡協会に受講される方が多いです。

 

集客方法の詳細などは、生徒様にしかお話しませんが、今現在集客で悩んでいるセラピストの方がいたら、もう一度お客様の目線で考えてみてはいかがでしょうか?求める物と価値が一致すれば自ずと、お客様は来られます。そしてそれをどうアピールするか。チラシや広告もいいかもしれませんが、人を引き付けるデザイン力も重要になります。そして、その分野のプロの依頼する経費がかかります。まずは、それ以外の方法を模索してみてはいかがでしょうか。

 

可逆睡協会では、現役セラピストのデザイナーがいますので、生徒様にはお得な提案もさせて頂く事が可能です。もし、私のサポートが必要な方は、こちらまでお問い合わせ下さいね。お問い合わせメール

 

顧客様を多く持つ事が安定した経営の鍵!そのためにはファンを作る。そこには信頼関係を築くことが大切です。その具体的な方法は講座の中でお伝えしていますよ。個人経営は一人だけど、そこには支えてくれる人のつながりが大切です。ドライヘッドスパカレッジ可逆睡協会では、その繋がりを何より大切にしていっています。

このブログにたどり着いた事、もしかしたら意味のあることなのかもしれません。あなたが本気でセラピストになりたい!自分でサロンを持ちたいという想いが強ければ、ご連絡くださいませ。協会TEL 079-556-8016

 

自分らしく仕事をしませんか。