サロン開業に役立つブログ

やりがいのある仕事[現役セラピストが教えます]

現役セラピスト・ドライヘッドスパスクール講師の片山です。

 

貴方にとって働くとはどういった意味を持ちますか?

生活の為!目標の為!社会人だから・・

 

近年では女性の地位も確立され自由に仕事を選び、ライフスタイルを充実したものにすべく働く女性が増えています。しかし、生活の為、社会人として適応していく為だけで仕事をしている方の中には、なにか自分はこれじゃない。このままでいいのか?本当はこんな仕事がしたかった。。などと葛藤されている方も少なくないように感じます。

 

特に30代からの女性は生活の為の仕事と夢だった仕事。どちらの道を選択すればいいのか。今更新しい事にチャレンジする事への突破口を見つけられないまま、悶々としている方も多いのでは。

 

実際、サロンワークをしていると、そのようなお客様に「セラピストになりたいのですがどうすればいいですか?」「今からでも始められますか?」「自分が癒されたように私も人を癒す仕事がしたいのですがここで雇ってもらえませんか?」などの相談をされる事があります。

 

30代女性は仕事・結婚・出産・など今までの生き方が大きくかわる節目。でも、この時期にどう生きていくかをしっかり考え選択できる人は、自身の人生に物足りなさを感じず、今後女性として40代50代を迎えてもしっかり選択と行動と目標を持ち続けられると思います。

 

では、セラピストという職業に憧れをもつ30代女性の為に、20代から美容業界に身を置き、結婚、個人サロン開業、子育て、ドライヘッドスパ専門店開業、ドライヘッドスパスクール可逆睡協会立ち上げた、今も尚現役セラピストの私がセラピストという仕事とは(陰と陽)そして、30代女性が一から始めるセラピストになる為の方法をお伝えしていきます。

 

セラピストに向き不向きはあるの?

セラピストという職業に憧れを持つ女性。いつか、そんな仕事をしてみたい。

でも私に出来るの?未経験の私はそもそもセラピストに向いているの?

 

そんな自問自答を繰り返しているあなた。

 

憧れが職業になれば現実をみます。実際一見きらびやかに見える職種でも、外から見てキラキラして見えるという事は、内ではすざましい努力されているのです。

憧れを現実をしっかり理解した上で、選択してみてくださいね。

 

まず、

セラピストという仕事は、お客様の心身の状態を癒しという提供の形で整える事を目的としています。セラピーとは、治療・療法という意味ですが、ここでいうセラピストとは、アロマやリフレク、リンパドレナージュ、そしてドライヘッドスパのような癒しを通して、心身を内面から整えていくお手伝いをしています。

 

ちなみにマッサージという表現もしていますが、厳密にはマッサージを行う者はあんま・マッサージ指圧師など国家資格を有する者のみが提供できます。

 

今の日本では、癒しを提供するセラピストの定義が明確ではなく、国家資格は不必要です。その為、「私は今日からセラピストです!」といえば、誰でもセラピストとして活動する事ができます。

 

ですから、向き不向きで考える事自体、逃げ腰になっている心理があるのではないかと思いますが、でも慎重に人生を選択する事はとても良いと思います。まずはしっかり自分を見極める事が大事ですよ。

 

はい!見極めるポイントはひとつ。

 

誰かの役に立ちたい!人に何かしてあげたい!この想いがあるかないか。そういう精神の方はセラピストに向いてると思います。

 

 

お金儲けがしたい!という事でセラピストに憧れを持つ方は正直不向きだと思います。もっと儲かる仕事を探されるほうがいいでしょう。(中にはとても稼いでいるセラピストもいますが、それは積み重ねがあって実力・運が備わっての事。夢見る憧れを持つ段階で儲け重視の脳になっている方はもう一度考えなおしてみることをお勧めします。)

 

あなたにとって人?お金?どちらが優位か考えてみましょう。

 

セラピストになりたい人が知るべき現実(陰と陽)

 

皆さんはセラピストにどんなイメージを持っていますか?

 

優しい・奉仕型・技術者・包容力・綺麗・知識豊富・体力がある・・

っていう感じですかね?セラピスト志望の方の一番のキッカケって自身が癒された事や素敵なセラピストさんに出逢った事など、イメージ通りのセラピストと接する事で憧れを強く持たれる方が多いと思います。

 

しかし、現実はそうでしょうか?

 

イメージ通りのセラピストさんも多く存在しますが、そうでない人もいます。でも、それには様々な出来事があっての事かもしれません。セラピストになりたい!と考える方が初めに起こす行動は、求人を探す。そこには憧れがいっぱい詰まった文字が並びます。

 

でも、中には憧れのセラピスト像とは程遠い勤務体制のところもあるかもしれません。

 

雇用されているセラピストは時に人間関係で悩み、ノルマに悩み、自身の技術力や知識の乏しさに苦悩します。簡単に言えば、癒したい!その想いだけでは雇われのセラピストとしては物足りなさを感じるという事です。

 

でも、それもすべて経験として向上心を持ち続けていれば将来独立も夢ではありませんし、私もそうでした。辛い経験の中にも、自費でスキルアップをし、お客様とのコミュニケーションの中で自分自身も癒され励みになっていました。陰と陽。光があれば影がある。

 

この二つのバランスを自分自身で保てる人、時間が沢山ある人は雇用されながらスキルアップしていく方法が無難かなと思います。

 

 

でも、30代からの人生の選択は実務経験を積む時間もその間の収入も不安材料かもしれませんね。では、セラピストってどれぐらいの収入があるのでしょうか?

 

セラピストの収入で生活できる?

セラピストという職業の給料相場ご存知ですか?正社員雇用だとして、週5勤務8時間労働で15万~25万みたいな求人が多いのではないでしょうか。実際の拘束時間はもっとありますが・・でも、給料をあげるには指名をとらなければならなかったり、経験と努力を積んでいかなければなりません。

 

 

最近では、業務委託としての雇用で完全歩合制をとっているところが増えてきています。この場合は指名や入った人数メニューによって支払われる金額が変わります。繁盛店だと努力次第で稼げます。しかし、ロスタイムも多く行列ができるようなサロンでないと正直稼ぎは思ったほどないかと思います。

 

それに、連続して施術に入ると体力消耗、腱鞘炎、腰痛など身体トラブル・・技術力を上げる為には自費でスキルアップ。よほどの人でない限りベストな状態で長くセラピストは続かないでしょう。

 

これだけ言われると、セラピストって憧れるほどきつい仕事だし稼げない・・なんてことはありません!!

 

 

じゃどうすれば、指名のとれる人気セラピストや、長く続けられるセラピストになれるのか?

 

 

技術力・知識豊富なセラピストになる事です。その為に向上心を持ち続ける事。そして自己をプロデュースする事。

そこに、時間も安定した収入もやりがいも求めるならば、私は個人サロンの開業・独立をお勧めします。

 

未経験で自分のサロンを持つ!ハードルは高そうですが、ノウハウと武器さえあれば可能です。実際私の生徒様は未経験の受講も多く、差別化のできる技術と使える知識を学びサロンを開業されています。人生を豊かに充実させる仕事をしたいのであれば貴方の努力次第で、昨日までとは違う人生を歩む事ができますよ。

 

では、未経験からサロン経営をはじめるにあたり必要な事をお話していきますね。

 

安定した経営の出来るセラピストになるために必要な事

サロンの開業はさほど難しくはありません。自宅の一室や、レンタルサロンの利用、出張型サロンなど、店舗を借りなくても開業は誰でもできます。

 

でも、肝心な事はそのサロンの経営を安定させる事!店舗の大型サロンの安定は経営力が重要です。そこには膨大な経費、労力がかかります。でも、個人サロンです。一日は入れるお客様は限られます。という事は毎月100人もの新規を取る必要はないのです。

 

自身のサロンに合うお客様を顧客にする事で、コミュニケーションが円滑にはかれ、一人一人と向き合いながら接客でき、徐々に表れる心身の変化を一緒に築く事で、顧客様が安定します。

 

 

何より、貴方だからと言われるセラピストは心にも売り上げにも余裕が出ます。セラピストは癒しを提供します。しかし、実はお客様からの感謝の言葉・気持ちよかったの言葉がセラピスト自身に癒しを与えてくれるのです。こんな素晴らしい仕事はないと私は思っています。だからこそ、つらい・きつい・低収入でセラピストをあきらめず、安定と喜び充実を日々感じられるセラピストが増えていってほしいと思います。

 

30代からセラピストを目指すか悩んでいるなら、30代からセラピストとしてサロン開業をするかどうかで考えて下さい。経験値を補うには、向上心!

 

そして経験のある人から学ぶ事です。

セラピストとして安定と喜びを掴むにはドライヘッドスパで開業がおすすめ

 

セラピストで開業を選択したあなたが、次に選択すべき事は何のセラピストを目指すか?何が売りのサロンを開業するかです。

 

この先ストレスはなくなりません。

いや、情報社会の中ストレスに心身を飲み込まれていく人達はもっと増加していくと思います。という事は、癒しという職はこの先も将来性のある分野だと思います。

しかし、その分供給過多になる事は必須です。

 

その中で、どのセラピストの分野で勝負するかはとても思案のいるところですが、私がオススメするのはドライヘッドスパという技術の習得。そして専門店としてサロンを開業する事。

 

まず、ドライヘッドスパが何にアプローチする癒しなのかを知る必要がありますね。ドライヘッドスパを詳しく説明している記事があるので、読んでみて下さい。

 

 

自律神経の乱れ、脳疲労、心身の疲労これらに手軽にアプローチできるのがドライヘッドスパという頭のもみほぐし技術なのです。そして、ドライヘッドスパはサロンの開業にはおすすめな理由があります。

利益率が高い   在庫を持たなくていい  経費がほぼかからない 一人でも開業できる   

 

 

当スクールの生徒様の中には、ディプロマ取得後、ドライヘッドスパ専門店として自宅の一室をサロンとしてオープン準備をされています。まずは本業の合間に週末サロンを予定されており、一歩ずつ着実に夢を目標にされています。受講生には開業にあたり、技術は勿論ビジネスセミナーとして無料でバックアップしています。

 

 

私のプロデュース兼セラピストとして活躍しているサロンはドライヘッドスパ専門店頭睡なのですが、兵庫県三田市という自然豊かで閑静な住宅街にあります。簡単に言えば、子育てがしやすい田舎町。大阪までは1時間ほど。

 

サロンの場所は決して立地がいいとは言えません。駅からも離れているし、店舗も道路から少し奥に入っています。しかし、そんな場所でも、こんな田舎でもお客様は来店されています。

 

 

現在は広告を一切出さずに、ホームページとSNS(ブログ・インスタ)のみで新規様だけで、集客をしています。要するに、集客のポイントとリピータ率をあげる仕組みができていればサロン運営は安定します。

 

 

セラピストを仕事にする為に必要な事とは

セラピストは手に職が持てます。手に職がある人材は年齢関係なく、求められる人材となります。なにより自信が付きます。私にはこれがある!!そして手1つ(技術力)で未来は無限大の可能性を持てます。

 

その為には、臨機応変な手技を巧みに出せる事。多くの知識でコミュニケーション力を高める事。全ては、貴方が向上し続ける気持ちを持ち、学ぶ事!!

 

売上や、安定経営も大切ですが、やはり人を癒す職という事を第一に考えるセラピストとしてのマインドをしっかり持つ事が大切だと思います。

 

30代女性が生き方を変える選択とは

 

何かと人生の選択を迫られる30代。でも、何気なく過ぎ去る30代より、考えもがき、先の人生を考え後悔の残らない選択した人生を歩んでいただきたいです。時は誰にも平等です。

 

その平等に与えられた時間をどう使うか。そこに行動を起こせた人だけ、平等の中にも充実したやりがいのある時が待っているのではないでしょうか。

 

セラピストとして歩みだしたいという選択を持った方は私達と一緒に前に進みませんか?

 

今回、メール登録で簡単に受け取れる私の無料講座をご用意しました。

直接私が、集客にまつわる仕組みや、技術を向上するテクニックをお伝えしていますので、読み勧めていくと集客のシステムがよくわかる内容になっていますよ。

 

 

講座では、「ドライヘッドスパ技術を使った集客のシステムやノウハウ」をわかりやすくお伝えしていますので、集客率を劇的に上げられる方法は全てこの講座に詰まっていますよ。

 

早速、この動画に登録をして集客・技術の向上にお役立てくださいね。

 

さらに・・

 

ドライヘッドスパ技術の基礎から、お客様を虜にする動画講座をプレゼントしています!!

 

私が直接、ドライヘッドスパの技術も公開していますので、動画を見るだけでも、お客様が虜になってしまう手技を惜しみなく公開していますから、お客様に喜んでいただける技術を身につける事が出来ますよ。

 

 

下記のメルマガに登録するだけで、ドライヘッドスパ技術を使った集客やリピーターを効率良く作る方法を全て私が直接あなたにお伝えしていきます。

 

 

現在サロンを経営している方にも、開業準備中のあなたにもわかりやすく使えるテクニックが無料で受け取れます。今すぐ登録して、集客の悩みの解決にお役立てくださいね。

リピート率80%!お客様に愛されるサロンの作り方

関連記事

PAGE TOP
PAGE TOP