人気のドライヘッドスパその効果とは[現役セラピストが徹底解明!]

 

ドライヘッドスパスクール可逆睡協会の片山です。

 

疲れを感じた時、癒しを求めてマッサージやスパなどのリラクゼーションサービスを利用したことがありますか?その中でも最近注目されている人気の高いリラクゼーション、ドライヘッドスパはご存知ですか?

 

近年メディアなどでも取り上げられているドライヘッドスパ。

 

まだ体感したことのないアナタに、ドライヘッドスパ人気の秘密とドライヘッドセラピストになるための方法を現役ヘッドセラピスト片山がお伝えします。

 

ヘッドスパとドライヘッドスパの違いとは

最近メディアなどで、ドライヘッドスパという言葉を耳にし、実際お店に足を運んだ事のある方もいると思いますが、ヘッドスパとドライヘッドの違いがあまりわからないという方もまだまだ多いと思います。

 

ドライヘッドスパ専門店をしている私としては、全く別物との意識はあるのですが、わからない方に、その目的と効果をわかりやすくご説明していきたいと思います。

 

ヘッドスパとドライヘッドスパ一体どんな違いがあるのでしょう

 

ヘッドスパとは・・オイルなどを頭皮や髪につけ行うマッサージです。

 

目的・・頭皮のクレンジング[毛穴汚れを洗浄]やマッサージ[リラクゼーション]髪の修復[髪の栄養補給]を主に目的としています。(シロダーラ・オイル・超音波・炭酸・クリームなど様々な種類があります。)

 

どこで受けられる・・美容室で提供されている事が多い。髪を濡らすので基本美容師免許保持者のいるお店ですが、髪を洗う行為に料金が発生しないなどの場合は提供されているサロンもあるみたいです。

 

ドライヘッドスパ・・水もオイルも使わず頭をストレッチしながら、ほぐしていきます。

目的・・主にリラクゼーション重視 [睡眠やストレス疲労に効果的]

どこで受けられる・・リラクゼーションサービスを提供しているサロンやオプションなどで受けられます。最近ではドライヘッドスパ専門店といってドライヘッドスパメニューのみのサロンが増えてきています。

 

ヘッドスパにも、ドライヘッドスパにも同様に言われている効果は

  • お顔のたるみ・くすみ
  • 肩こり
  • 眼精疲労
  • 脳疲労
  • 慢性疲労
  • 血行促進
  • 頭痛
  • ツボ刺激による不調の改善
  • リフレッシュ・・・eat

 

*[脳疲労とは・・脳の司令塔である自律神経に負荷がかかり脳内に活性酸素が発生。その活性酸素が自律神経細胞を攻撃し酸化させ、脳を疲れさせる事。]

 

 

脳疲労の改善の鍵は質の良い睡眠をとり、自律神経をしっかり休ませる事。ドライヘッドスパは睡眠との関係がとても深いです。それは、ドライヘッドスパは頭皮や髪への効果より心身への効果がとても高いからです。頭の筋肉・筋膜をストレッチする事で、頭の血行を良くし、疲労の元となる乳酸や老廃物を流れやすくします。

 

そして、頭からの刺激は直接脳に届きます。心地よい信号を受け取った脳は副交感神経に傾き、緊張状態からリラックス状態となり、ストレスにより興奮状態にあった大脳が落ち着き、自律神経機能が正常な働きをするようになる為、脳疲労の改善に大変効果的です。

 

ヘッドスパのような頭皮の汚れを取る・髪に栄養を与えるという目的はありませんが、その代り髪を洗い流す必要がありませんので、ベッドやリクライニングチェアーで施術ができ、より深いリラクゼーション効果が得られます。施術後も髪を乾かす必要はありませんので手軽に受けられるのが魅力の一つですね。

 

ヘッドスパとドライヘッドスパどちらを選択すればいいの?

 

ヘッドスパもドライヘッドスパも、どちらもとても気持ちの良いスパです。

ヘッドスパは、頭皮のクレンジングや髪の修復が優先された目的です。ストレスにより睡眠状態の不調や脳疲労の効果を優先で求める場合はゆっくり睡眠もとれるドライヘッドスパがおすすめです。まずは、自身の優先したい目的を何か?を考えヘッドスパかドライヘッドスパかを選ぶ事をお勧めします。

 

 

なぜ、ドライヘッドスパが注目されているのか?

近年、セラピストスクールでドライヘッドスパを選んで学ぼうとする人がとても増えています。

なぜ、今ドライヘッドスパを学ぼうとする人が多いのでしょう?私なりに理由をまとめてみました。

 

頭にどう触れていいのかわからないので知りたい。

メニューの強化として学ぶのにドライヘッドだと商材が必要ないので取り入れやすい。

今話題のドライヘッドスパを自分でもやりたい。

ドライヘッドスパの専門店を出したい。

ストレス社会なので頭をスッキリさせられるドライヘッドは今後もニーズが高いと思うから。

ドライヘッドスパの競合店が少ないので。

自分か受けてとても気持ちよかったから。

おうちでも簡単にサロンを持てそうだから。

大がかりな備品がいらなく開業できそうだから。

 

実際、私自身もドライヘッドスパを学びたい動機はよく似たものでした。個人サロン開業する中でも商材いらずで在庫の心配も、設備投資もほとんどかからずにサロンが作れます。

 

そして何より、頭に関する疲労や不調を抱えている人がとても多いです。

情報社会の現代において、スマホを見れば、永遠に情報の山。忙しい日々の中にさらに膨大な量の情報があふれている社会で生きていくだけでも、脳は疲れ心は疲弊していきます。

 

その心的疲れや外的疲れを自分で上手く解消できればいいのですが、知らない間にその目に見えない疲れを溜め込みどんどん蓄積してしまっている人が少なくありません。

 

だから、そのストレスを解消する為に

人は癒しを求めるのです。

癒しといっても様々ですが、手軽に癒しの時間が味わえるドライヘッドスパは脳疲労改善の鍵となる睡眠との関係が深く、眠る事の気持ち良さを感じられ、疲労回復にも効果的です。また、仕事の合間でも受けられる手軽さも人気の一つ。

 

そのようなニーズが高さもあり、今後も必要化されるであろう癒し分野のドライヘッドスパを仕事につなげたい!という人のニーズも増えているのだと思います。

 

ドライヘッドスパの可能性は高いと思っています。ただ、どんなドライヘッドスパを仕事にするのか?サロンの売りにするのか?一過性のものでなく、サロン経営の糧となるドライヘッドスパが提供出来れば、差別化のあるサロンとして今後も需要のあり続けるサロンでいられると思います。

 

又そのようなサロンがあればこのニーズは安定したニーズとして定着していくのではないでしょうか。

 

ドライヘッドスパの効果とは

なんども言っていますが一番は、

癒し効果がとても高い。(ストレスの緩和)

頭からの刺激は瞬時に脳に伝わるのでリラックス状態になるのが速い。(興奮した自律神経を整える)

気持ちのよい眠りを促す(脳疲労の改善)

疲れた頭が休まる(思考がクリアーになり集中力を高める)

首肩が楽になる(頭皮から筋肉を緩めコリを和らげる)

緊張性頭痛が楽になる(コリからの頭痛の頻度が減る)

眼精疲労が和らぐ(パソコンによる疲れ目、重だるい目がスッキリする)

 

個人差はありますが、ドライヘッドスパを受けると、これらの効果は何かしら体感できます。

 

でも、どうせ受けるなら、その技術にこだわりを持ち、心地よさに追及したドライヘッドスパを受けてみたくないですか?当協会の技術ドライヘッドスパ可逆睡は、独自のリズムをゆらぎを利用したドライヘッドスパ。

 

受けてる感覚を残しながら、ウトウトと眠る体感は至福の時間。ストレスが疲労の根源という考えから、頭の中を整理しながら思考をクリアーにして行きます。又、幸せホルモンの分泌を促す手技は、髪の毛一本ものタッチにこだわり、優しさと心地よさそして気持ち良さが体感できます。これこそ、他にはない差別化メニューです。

差別化サロンが蔓延したサロンを生き抜く鍵になりますよ。くわしくはこちらの記事に書いてます。参考までに読んでみて下さいね。https://kagyakusuikyoukai.com/?p=2325

 

可逆睡は一般的なドライヘッドスパのアプローチ法とは異なります。切り口を変えて集客できるドライヘッドスパはこれからサロンを開業したい人には是非、取り入れて頂きたい技術です。

 

ドライヘッドスパ可逆睡に興味がある方はこちらに可逆睡がどんなドライヘッドスパかをまとめています。参考にご覧ください。https://kagyakusuikyoukai.com/?p=2241

 

悩む事は大切ですがそこにかける時間を見誤れば、本当に欲しい物は過ぎ去るかも知れません。しっかり悩んで考えてみてはいかがでしょうか。

 

ドライヘッドスパを学びたい!そんな強い気持ちのある方はこちら⇒https://kagyakusuikyoukai.com